習慣

【2020年】3日坊主から脱却!習慣化するためのたった3つのコツ【後編】


 

こんにちは、せるじおです。

@serijio73454

 

今回の記事は、前回の続編ということで、
「習慣化するには?」をテーマに紹介いたします。

この記事は、こんなお悩みをお持ちの方に書いています。

あなた
・新しいことを始めようとしたけど、続かない
・継続ができない
・モチベーションの維持の仕方が分からない
・全然成果にでなくて、気持ちが萎えている

また、この記事を読んでいただくと、以下のことがわかります。

・なぜ習慣化ができないか、できない理由がわかる
・できない理由を踏まえて、習慣化できる意識が変わる
・習慣化するメリットを理解して、行動に移せる

以上です。

ここから紹介する内容は、習慣化できない理由と、
習慣化するメリットをご理解いただいうえで、
より具体的な実践内容について触れています。

よって、前編をご覧いただかないと、理解度がぐんと下がります。

まずは、前編を御覧のうえ、後編を読み進めていただければ幸いです。

【2020年】3日坊主から脱却!習慣化するためのたった3つのコツ【前編】

 

また、音声で聞きたい!という方には、

You Tubeでも1本にまとめて紹介しています。

 

 

では、早速残りの2つの方法について、紹介いたします。

 

習慣化するための3つの方法(今回は残りふたつを紹介)

◆周りに宣言する

これは、ものごとを継続し、習慣化する上で、非常に大切です。

つまりは、自分の言い訳する逃げ道をなくすことに繋がります。
退路を断ち、背水の陣を敷きます。

「こんなこと言うの恥ずかしい」
「笑われそう」
「できなかったときに恥をかく」
「反対されそうで嫌だ」

色々心配事があるのはわかります。

ですが、他人は無関係です。
結局、あなたがやるか、やらないか、なのですから。

周りに反対されたからと言って、
あなたがやろうとしたことの挑戦が、
できるか、できないかの成功を決めるわけではありません。

 

むしろ、だいたい直感的にそのような否定をする方は、
自分がやったことないから、よくわからず予想で反対します。
「そんなのできないよ」
「危ないからやめたほうがいい」
「どうせ続かないよ」
と容赦なく、言葉を投げかけてきます。

私もそうでした。
当時ウイスキーを紹介する売り場を担当していた私は、
ウイスキーの魅力にどっぷりハマり、

「お客様のニーズに合わせた紹介ができるようもっと、知識を磨こう!」

と意気込んで、同期の誰よりも、拠点の誰よりも勉強しました。

しかし、心無いことに、

「そんなにウイスキーを勉強したって、
いずれ関係のない違う部署に行ったらどうするの?」

「もっとできないことがあるんだから、
苦手を克服したほうがいいよ」

とか、がっつりモチベーションを折る発言を喰らいます。

正直、悔しかったです。

 

そのときに、私は諦めず、
経営陣が、“こいつをウイスキーの仕事から外したら、
損が生まれる”と思わせるくらい突き抜ける!」と決心し、
よりウイスキーの勉強と、伝え方の技術を磨くため、
プレゼンの勉強にも励みました。

そして、周囲にも、
「ウイスキーに関しては、だれよりも勉強して、プロになる」
と宣言。

結果、その2年後にウイスキー文化研究所認定の資格であり、
専門の鑑定士として認定された証である
「ウイスキーエキスパート」と、
「ウイスキープロフェッショナル」を取得します。

翌々年には、一般の方向けにセミナーを実施するための資格、
「ウイスキーセミナー講師」の資格も取得しました。

また、社内でも頑張りが認められたのか、
大きな転機が訪れます。

社内のチャレンジとして新しい制度が立ち上がります。
それは、社外で、ウイスキーのセミナーを専門的にできる人を選出し、
「ウイスキーアンバサダー」として活動させることでした。

私は、現在、その1期生であり、
社内で1名のウイスキーアンバサダーに選出されました。

周りには、
「異動して、ウイスキーの仕事じゃなくなったらどうするの?」
と昔は散々心配されてきましたが、努力して、突き抜けて、
自らチャンスを引き寄せることができたのです。

ここまで、突き抜けることができたのは、
ウイスキーの勉強を継続した、習慣化のちからであり、
それを支えてくれた、常に「周囲に宣言する」という
行動をしてきたからです。

自らを追い込み、努力を続けてきたからこそ、
今では10年間ずっとウイスキーの勉強を続けられています。

 

つまり、「周囲に宣言する」ということのメリットは、
以下にまとめられます。

・自分の退路を断ち、成果を出すまでの習慣化を約束する手段
・自分に言い訳をしない方法
・行ったからには、「どうやって習慣化し、達成するか?」
 を考えるようになる。

 

ただし、ここまでお伝えして、
今、ご自身がやろうとしていることに、
「やっぱり辞めようかな」と思われている方は、

以下の記事で、自信が持てないときに、
立ち上がる方法を書いております。
ぜひあわせて御覧ください。

【自信が持てない時】10年ウイスキーを勉強した私が20代に伝えたいこと

 

 

今日から、周囲に宣言して、
自分に逃げ道をなくし、挑戦していきましょう。

 

◆楽しく継続する

さて、最後がいちばん大切であり、
一番難しい項目です。

なぜなら、前述した、
目標設定と、周囲に宣言するというのは、
すぐにやればできるからです。

しかし、これは、「楽しい」と感じる
気持ちの要素が含まれているので、
楽しいと感じられる仕組みづくりが重要になります。

結論を言うと、
楽しい!と感じて継続し、

習慣化できている人は、

着実な成長を振り返るプロセスを怠らない

仕組みづくりができています。

自分の挑戦による成果や、成長を観て、
「自分、ちゃんと昨日より成長できるな」と
実感が持てることが大切なんです。

これは、目標設定のときにお話した、
達成水準を明確化することに、密接に関わります。

達成水準を具体的にすることで、
日々の成長を実感し、楽しく継続できるからです。

楽しく、と感じるのはもちろん人によって、
それぞれですが、一番は、成長を実感できていることに、
楽しさを覚える方が多いのではないでしょうぁ。

そこで、楽しさを感じるための、
振り返り方法を残します。

方法は、シンプルに3つです。
今、習慣化させたいことがあるとして、

①一日でやりたいことをA4用紙に書き出す。箇条書きがよし。
②一日の終り(できれば、仕事終わりなど、ご飯食べる前にすぐに)
振り返りをする。
③成長できた部分を理解し、自分を褒める。

たったこれだけです。

え?それだけ?と思われるかもしれませんが、
この3つの方法におけるより具体的なポイントを、お伝えします。

 

①一日でやりたいことをA4用紙に書き出す。

→ これは、自分がやろうとしていることを達成するための、
「行動レベルに落とし込んだ」タスクを書き出すのが重要です。
あいまいな書き方ではなく、実際にやることを書く、ということで、
すぐに行動に移せます。

そして、A4用紙を横書きにして、ひたすら書くという方法は、
私が大好きな書籍の「ゼロ秒思考」から抜粋しています。

アマゾンで気になり、すぐポチりました。
色々もやもやしたときや、考えがまとまらないときは、
思考の整理や決断力向上のためにもおすすめですよ。

→ amazonで調べる。

 

②一日の終り(できれば、仕事終わりなど、ご飯食べる前にすぐに)
振り返りをする。

→ これは、振り返りするときに、できたか、できなかったかだけではなく、
「どれくらいできたか?」をベースに振り返るというのが重要です。
0か100で評価すると、モチベダウンです。
また、夕ご飯のあとだと、気持ちがだらけて、リラックスムードに入るので、
集中が長続きする空腹時がおすすめです。

この、「どれくらいできたか?」という振り返り方は、
「100%達成できた」、という概念は、
まず存在しないことを理解するために必要です。

有名な野球選手でもヒットを打つ打率が3割台、というように、
誰しも100%達成は無理です。
自分が立てた計画に対して、「どこまで達成できたか?」を振り返りましょう。

 

 

③成長できた部分を理解し、自分を褒める。
これは、素直に、褒めましょう。

「おれすごいじゃん、よくできた。」
「私も、今日はここまでできた。」と。

実際に、やる前より、あなたは色々トライしてきたはずです。
・目標を設定し、
・達成水準を立て、
・振り返り
・そしてこのブログをしっかりここまで読んでくださっています。

間違いなく、昨日の自分よりは、一歩進めていますよね。

自信を持って、自己肯定を持ち、
承認しながら続けていくことが、習慣化の秘訣ですよね。

 

継続することについて活きた書籍

最後に、参考までに、私が習慣化の鬼となれた、
おすすめの書籍を紹介します。

それも、ご自身のモチベーションを高め、
前を向かせてくれる本ですよ。

◆7つの習慣
言わずと知れた、名著です。
最近は漫画版もあったりわかりやすくなっていますので、
ぜひご覧ください。
私はアマゾンで買いました!

→ amazonで調べる

 

◆ゼロ秒思考

前述した、A41枚を横書きにして、
ひたすら書いていくコツが書いてあります。
すぐ読めますよ。

→ amazonで調べる

 

◆自分の中に毒を持て
岡本太郎さんの名著です。
すごいタイトルですが、今Youtubeでも有名な、
「マコなり社長」さんも愛読書としているほど、
経営者の方にも愛されています。

自分の中の常識人間を捨てて、新しく生まれ変わりたい!
という方には、まずマインドセットとしておすすめです。

→ amazonで調べる

まとめ:継続し、習慣化するのに大切なこと

さて、前編と合わせてご覧いただき、
ありがとうございました。

習慣化するための方法
・目標設定を具体的にする。
・周囲に宣言する
・楽しく継続する

この3つのやり方や重要性は、

おわかりいただけましたでしょうか、
ぜひ、一緒に「習慣化の鬼」となって、
新しい自分の世界を広げていきましょう!

最後に、私が好きな言葉を贈ります。
「人間の最大の武器は、信頼と習慣だ」

→ ゴールデンスランバー  伊坂幸太郎 著

 

せるじお

-習慣

Copyright© せるじおブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.