初心者向けウイスキー講座

【保存版】ハイボールにおすすめ!コスパ最強な家飲みウイスキー5選



こんにちは、ご覧いただきありがとうございます。

せるじおです。

 

 

この記事は、

・ウイスキーを飲んでみたいけど、どんなウイスキーがおいしいかわからない

・ウイスキーを手頃な値段で楽しみたい。

・バーに行くのは勇気がいるから、家で手軽に楽しみたい。

・ウイスキーの美味しい飲み方を知りたい!

こんな方々向けに作成しております。

@serjio73454

 

◆自己紹介 せるじおとは?

お酒が好きで、学生時代にバーで働いていた経験から、

現在は、ウイスキーをはじめ、酒類研修の社外セミナー講師の活動しています。

◆取得資格

・ウイスキー文化研究所 認定 ウイスキーエキスパート

・ウイスキー文化研究所 認定 ウイスキープロフェッショナル

・ウイスキー文化研究所 認定 ウイスキーレクチャラー

 

 

ところで、突然ですが、みなさんは、ウイスキーに対してどんなイメージをお持ちですか?

◆アルコール度数が高く、飲みにくそう。
◆どうやって飲むのが美味しいかわからない。
◆色々種類がありすぎて、何を飲んだらいいかわからない。
◆1本そのまま買うのには勇気がいる

といった声をよくいただきます。

ウイスキー=敷居が高いお酒

と思われている方も多いでしょう。

ですが、結論から言うと、

ウイスキーには手頃な値段で楽しめる銘柄がたくさんあります!!

更には、美味しい飲み方もたくさんあります!

今回は、

・ウイスキー初心者におすすめ
・家で気軽に飲める

 特に、ハイボール向けなコスパ最強ウイスキー を5本紹介します!!

 

1,000円台で買える!おいしいウイスキー

ウイスキーの手頃な値段だと、

800円くらいから1,500円位を想定して紹介します。

2,000円台~のウイスキーにも

ぜひとも紹介したい銘柄がたくさんあるのですが、

今回はあくまで、手軽に楽しむ、がコンセプトで紹介しますね。

では、早速5つそれぞれ紹介します!

 

①ティーチャーズ ハイランドクリーム 700ml ¥1,270

 

 

 

はい、いきなり「こんな名前聞いたことない!」と思われたかもしれません。

やっぱりお金出して自分で買うなら、ちょっと通なヤツ試したくないですか?

このウイスキーは、ウイスキーの本場、スコットランドで製造されている、

ブレンデッドウイスキーです。

※ブレンデッドウイスキーって何?と思われ方は、

次回、【もっと知りたい方向け】ウイスキーの分類 を投稿予定です。お楽しみに!

 

ティーチャーズは何より、

ハイボールにして飲むと、めちゃくちゃうまいです!!!

 

その理由が、

①ウイスキー特有のスモーキーフレーバー(煙を思わせる癖のある香り)が、

 初心者にも飲みやすく味わえる。

②ソーダで割ったときの、

りんごやはちみつのような甘い香りが癖になる。

ソーダで割ると、キレが良く、飲みやすい。

 

さらに、おすすめな理由として、値段が手頃で、酒販店では1本1,000円を切るやすさ

というところです。

大体全国のスーパー、酒販店でどこでも売っています。

700mlで1,000円切るとなると、1本から1ショット(30ml)で23杯ほど飲めるとして、

1杯40円強で飲めます。安すぎ、、、、

 

特に、私は、ティーチャーズのハイボールは、燻製料理と合わせるのがおすすめです。

例えば、スモークサーモンや、スモークベーコンなど味わいがしっかりしたお料理と、

柔らかくスモーキーな香りが楽しめるティーチャーズのハイボール。。。

考えただけで、お腹が空いてきます。

ぜひ、見かけたら一度お試しください。

私は、だいたいお酒関係は、重いので、amazonでまとめ買いしています。

 

間違いなく、トップレベルでおすすめなウイスキーです。

↓はサントリーのホームページです。気になる方は見てみてください。

 

②デュワーズ ホワイトラベル 700ml ¥1,574

 

 

つづいて紹介するのが、デュワーズ ホワイトラベルです。

「ハイボール」の語源になったのではないか?と業界で知られる、

バーテンダーさんからも非常に人気の高いウイスキーです。

 

ちなみに、アメリカでは、出回っているスコットランドのウイスキーでシェアNo,1の超有名銘柄です。これも、先ほどのティーチャーズ同様のスコットランド産ブレンデッドウイスキーです

 

ティーチャーズはややスモーキーでりんごのような香り味わい、と紹介しました。

 

 

このデュワーズは、

・甘く華やかな香り立ち

・なめらかな甘さとスパイシーな余韻のバランスがいい

が特徴です。

 

神戸では、氷を入れず、冷やしたウイスキーを注いで、ソーダを一気に注ぐ「神戸ハイボール」でよく使われる銘柄ですね。

バーでハイボールを頼むと、デュワーズをおすすめするバーテンダーさんもいるくらい、歴史と、伝統ある銘柄です。

 

食事と合わせるのでしたら、個人的には、チーズをたっぷり使ったピザや、トマトパスタと合わせるのがおすすめです。

トマトの酸味とも合い、程よく舌が刺激され、食事もよく進みます。

 

 

なお、このデュワーズのハイボールは、私のYou Tubeでも紹介しております。

よろしければ、映像のほうがいい、という方は、こちらも御覧ください。

値段も手頃ですし、食中酒として最初の1杯目に味わうのはいかがでしょうか。あと個人的におすすめなのは、ハイボールを2,3杯飲んだあとに、

オン・ザ・ロックスに切り替えて、濃厚なビターチョコレートと合わせる、なんて最高じゃないですかね。

 

→ amazonでデュワーズを調べる

 

③角瓶 700ml ¥1,590

 

はい、言わずとしれた国産No,1ブランドのウイスキーです。

 

 

「角」と言ったら知らない方はいないのではないか?くらい有名ですね。

日本でも年間で300万ケースほど売れていますので、他の追随を許さないトップブランドですね。

 

 

ちなみに、正式名は、「角瓶」です!「角瓶」なんて、みんな知っているよ。。。と思われたそこのあなた!

 

本当に美味しい角瓶の飲み方をご存知でしょうか。

 

 

実は、ボトルごと冷凍庫でキンキンに冷やした角瓶を、ソーダで割って飲む、「トロ角」ハイボールがおすすめです。

 

「トロ角」ってなんぞや?と思われるかもしれませんが、ウイスキーは、家庭用の冷凍庫の温度では凍りません。

ウイスキーが冷凍庫に入れて冷やされることで「トロトロ」になるんです。

 

だからトロトロの角瓶ってことで、「トロ角」

この飲み方は最強に美味しいので、ぜひお試しください。

 

やり方は至ってシンプルで、買った角瓶のボトルを、冷凍庫に入れるだけ。

1~2時間もすれば、キンキンに冷えて、トロトロの角になります。

その角をグラスに注いで、ソーダを勢いよく注ぐだけ!

 

 

簡単です。

 

目安は、ウイスキーの量が1に対して、ソーダを4倍くらい注ぐとベストですね。

食事に合わせるんでしたら、そう、言うまでもなく、「唐揚げ」ですね笑

 

角ハイボールについても、動画を上げておりますので、ぜひ御覧ください。

→ 角瓶をamazonで調べる

・角ハイボールの作り方

・罪悪感の少ない、角ハイボールに相性のいいおつまみ(コンビニ編)



④ブラックニッカ スペシャル 720ml HPに定価記載なし。

「ブラックニッカ クリア」はよく見ても、「スペシャル」は意外と、みなさん知らないんじゃないでしょうか。

実は、ブラックニッカを飲むなら、あえてこの銘柄を店に入れるバーテンダーさんもいるくらい、人気のあるブランドです。

 

ニッカウイスキーのHPをみても、大々的には取り扱われておらず、まさに、「ブラックニッカ好きが選ぶ、知る人ぞ知る」ブランドですね。

よく居酒屋などに入っている、「ブラックニッカ クリア」と違って、甘みや飲みごたえ、香りの芳醇さ、コクもしっかりしています。

 

 

やはりクリアのほうは、飲み安く、キレが良いのが特徴ですしね。なによりこのデザインもかっこよくないですか!?

 

 

ソーダで割って楽しむなら、お食事は、気取らず、煮物や近くのスーパーで買ったお惣菜とかと、一緒に楽しむのが最高ですね。

THE 男の晩酌。としてふさわしい一本です。

1本1,500円以内でアマゾンでも買えるリーズナブルさもおすすめ。

 

→ ブラックニッカ スペシャルをamazonで調べてみる。

⑤ジムビーム ホワイト 700ml ¥1,694

 


 

最後はアメリカンウイスキーから、バーボンのジムビームです。

テレビCMでは、タレントのローラさんが爽快にハイボールを飲んでる姿が印象的ですね。

 

 

ジムビームは販売量が世界NO,1バーボンとして知られ、居酒屋や飲食店、酒販店などでも見かけますよね。

 

 

ビーム一族の経営によって受け継がれた味わいは、バーボンを初めて飲む人にも親しみやすい味わいです。

特に、ソーダで割ったハイボールなら、間違いなく、肉料理と合わせたい、そんな一本です。

 

本場のアメリカのケンタッキー州で作られるバーボンで、現地ではステーキも有名ですし、それこそケンタッキーフライドチキン発祥の地ですから、濃厚な肉料理と、ジムビームのハイボールで爽快に楽しみたいですね。

 

私も、一度アメリカのジムビーム蒸溜所に行ったことがあるのですが、生産規模がとてつもなくでかく、あらゆる建物から、場内移動用のバスまで、ジムビーム一色で、非常にスタイリッシュな蒸溜所です。

 

 

中心地のルイヴィルという都市から車で30分ほどで行けるので、観光にも行きやすいというところも、いいですね。

 

昔、サントリーでは、「シトラスハイボール」という名称で、グレープフルーツの果汁を搾って、ジムビームのハイボールに入れて飲む、という非常に爽快な呑み方がプロモーションされてました。

 

 

今飲んでも、爽やかで飲みやすく、レモンサワー感覚で若い方にもおすすめできる飲み方だなぁと感じましたので、よかったら試してみてください。

 

→ ジムビームをamazonで調べる

【番外編】ウイスキーの美味しい楽しみ方

さて、ここまでハイボールを中心に紹介してきましたが、やはり、ウイスキーが苦手な方、あまり飲まない方にとっては、1本買って飲みきれない、、、、なんてことも事あると思います。

 

そこで、番外編として、ハイボール以外でおいしくウイスキーを楽しめる方法を紹介します。

それは、スイーツと合わせる、ということです。

 

ウイスキー自体、甘みがありますので、その甘さと合うスイーツを合わせることで、どなたでも、美味しく、

そしてデザート感覚でウイスキーを楽しむことができるんです。

 

アイスにウイスキーをかける

必要なものはたった3つです。

・バニラアイス

・ウイスキー

・ティースプーン

 

手順は以下の通りです。

①バニラアイスのカップに触れている面がやや溶け出してくるまで、

しばらく放置。

②液状にとろりと溶けてきたら、ウイスキーを準備

③バニラアイスにティースプーン2杯くらい、

ストレートのままウイスキーをかける。

④ウイスキーのかかったアイスを一緒にスプールんですくい、

口の中へ。。。

 

はい、完成です。

騙されたと思って、試してみてください。

100円のアイスが高級ラムレーズン風味のアイスに早変わりです。

チョコレートと合わせる

ウイスキーと相性のいいもの、と聞かれたら真っ先にお伝えしたい、

それがチョコレートです。

ウイスキーはオークの木樽で熟成させ、ポリフェノールが樽からウイスキーに含まれますし、チョコレートも、ポリフェノールが含まれていますね。

 

 

個人的に、甘さがしっかりした ウイスキーには、ビターチョコレートを合わせるのがおすすめですし、フルーティな香りや味わいが特徴のウイスキーなら、オレンジピール入のチョコレートなんて最高ですよ。

 

 

本日したウイスキーなら、

・ティーチャーズ → ビターチョコレート

・デュワーズ → オレンジピールチョコレート

・角瓶、ジムビーム → ミルクチョコレート

・ブラックニッカ スペシャル → ベリー系チョコレート

あたりがおすすめですね。

 

 

チョコレートはカカオの木の実からできますから、

同じくウイスキーも木製の樽から育まれる味わいということで、相性抜群なんです。

 

本日、様々紹介した楽しみ方で、

みなさまのウイスキーライフを豊かにするきっかけになれば幸いです!!

今後も、おすすめのウイスキーレビューや、

楽しみ方も更新していきますので、お楽しみに!


 

せるじお




-初心者向けウイスキー講座

Copyright© せるじおブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.